テーマ:tips

Jazz Guitar を志す者は Compressor を使ってもよいのか?  tips

ジャズ・ギターを志す者が、エフェクター、特にコンプレッサーを使用するなど論外!という風潮があるものの… 実際の所、プロが Comp を使っている事例があるかを調べてみました。 そうした所、意外にも Ben Monder が コンプ (Boss CS-3)を使っている事が判明しました。 写真(ゆっくりと2回クリックすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんちゃってリディクロ ~Em7-A7-Dm7-G7進行をリディクロでアウトしてみる~ tips

なんちゃってリディクロ ~Em7-A7-Dm7-G7進行をリディクロで弾いて見る~ tips ここでは、Em7-A7-Dm7-G7(-CM7)という5度下降の連続を、リディアン・スケールを使って簡単にアドリブする方法をご紹介したいと思います。 今回紹介するアプローチは、理論的にはリディアン・クロマチック・コンセプト(以下LCC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コルトレーン・チェンジでブルースを弾く tips

とある日のバンド練習の録音なのですが、キーFのブルースにて、ギターアドリブ1コーラス目後半と、3コーラス目冒頭にコルトレーンチェンジを使っています。 コルトレーン・チェンジは簡単にいうと以下の様なコード進行です。 1.コルトレーン・チェンジの例 Key Fでの普通の2-5-1は... (A) | Gm7 | C7 | F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"Wide Interval Chromatic Approach"  tips

アドリブのネタが尽きた際に、延々と弾けるフレーズをご紹介したいと思います。 Wide Interval Chromatic Approach  (Descending)   ⇒ただクロマチックに下がるだけではオモシロクないため、わざと部分的に音をオクターブUP/DOWNしただけのシロモノです。  案外、音楽的にモットモらしく聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四拍10連フレーズ tips

アドリブネタが尽きた時?に、例えば Flying of Bumble bee を弾く方が散見されます。 それと同じ様に、ネタ尽きの際に、延々と弾けるフレーズを 紹介したいと思います。 たとば、Key Fの部分があったとします。 その場合に下のフレーズを何度も繰り返して弾くと、なんとか 体裁を保てます。 (T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more