テーマ:h/w

Alexander Pribora氏の手巻き VooDoo Pickup のレビュー  h/w

~ ロシア製、アレクサンダー・プリボラ氏の完全手巻き VooDoo ピックアップ のレビュー ~  海外Webで大変評判の良いロシアのピックアップ・ビルダー Alexander Pribora氏の「手巻きVooDoo Pickup」(センターのみ)を購入し、自分のFender Mexico ストラトに取付けてみた所、あまりにサウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fulltone OCD Ver.4の自作のツボ (小型=1590Aサイズ)   h/w

かつて、fulltone OCD Ver.4 cloneを製作した所、HPとLPのサウンドの差がホトンドなく残念な思いをしました。(音量は切り替わった…) そこで、ここではHPモードでしっかりとハイが持ち上がり明るい音が出る旧モデル Ver.4 製作のツボを紹介したいと思います。(更に1590Aケースに収納が可能) 【回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型 BearFoot Dyna Red Distortion クローンMODの自作 h/w

3ノブの Dyna Red Distortionには BJFE 版と、廉価な BearFoot 版があります。 Webを調べると、BearFoot 版のサウンドを好まれる方が散見されます。 そこで今回は、小型=1590Aサイズでの BearFoot 版の製作例をご紹介したいと思います。 尊敬するrs6000様 <い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

備忘録 original Timmy overdrive の 復元(自作)  H/W

旧型のベーク基板の paul cochrane timmy のサウンドは、AVXのコンデンサが生産完了となってしまったため、今はもう、完全な形で復元する事はできないと思います。また、もはや現行品ではなくなりましたので、備忘録として 旧型 Timmy の製作記録を公開したいと思います。 これから、original機の復元にチャレンジし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sparkle Drive の自作 ~海外の VEROBOARD レイアウトに基づく~  H/W

かつて市野元彦先生からレコーディングに使ったと教えてもらった VooDoo Lab Sparkle Drive を製作しました。 クリーン・ミックス機能があるため、歪みサウンドでもコード感を残せる点がユニークです。 エフェクターの回路図や基板のレイアウトについては、海外の方が情報が多く、今回は、海外Webで良く見られる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Small Stone系Phaserの1590Aサイズ自作・ MOD等 h/w

 以前の記事↓のVP-1改造自作機1号(ボード)をタカチ(1590A相当)のケースに収納しました。 http://kjc-guitar-betta-taro.at.webry.info/201312/article_15.html  製品では1590Aサイズの Small Stone系のPhaser は存在しませんので大変重宝し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市販キットの MXR Phase 45 化 MOD 簡単 自作 h/w

タッキーパーツ礼賛! ~ Classic Phaser キットの MXR Phase 45 化 MOD ~ 【その1】手軽にキットを70~80年代の MXR Phase 45 化するMOD方法 ■Takkyparts さんの Classic Phaser 基板上キット について  キット付属のパーツ(ICソケットは除く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高コスパ・キットのDeep Blue Delay化MOD 自作  h/w

共立 デジット 礼賛!!! ~ 高コスパ・ディレイ・キットのDeep Blue Delay化MOD ~ 【その1】簡単にキットをアナログディレイ(*1)⇒Deep Blue Delay化MODする方法 (*1、厳密にはアナログ風サウンドのPT2399ベースのディレイ) ■共立 デジット ディレイキット について ・Web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超小型 EP BOOSTER の自作  h/w

■追加補足 … Aug.2016 現行のEP BOOSTERでは、BASS BOOSTスイッチがなくなり、音量を変えるスイッチが加わったらしい… 折角これから自作するのであれば、下のMODを取り入れると良いかと思います。 特に、TONE追加MODにて、15K抵抗を20Kトリマーに変更しておけば、ブライトSWのON~OFF間のサウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激安! 本格派ジャズギター向きアンプBandit 112 Redstripe, Used  H/W

 中古で購入したマイ・サブアンプの一つである 『 Peavey Bandit 112(通称 red stripe = 赤帯 )』を紹介&レビューします。  日頃、スタジオ練習をしたり、ジャムセッションに参加しているレベルの方であればフルに性能を発揮させる事ができる仕様・サウンド品位を有する機種であると思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャズ ギター サウンド を遊べるお手ごろ価格マルチ VOX StompLab IG  H/W

 お手ごろ価格マルチの VOX StompLab IG (以下 ST と略す) は空間系は必要最低限の品位ながら、クリーン及び歪みアンプ/歪みエフェクターのモデリングを豊富にそろえ…  コーラスをあまり使わないジャズ弾きがチャーリー・ハンターの様なオルガン・トーンを出す際に重宝する uni-vibe や Rotary Speaker …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JOYO Sweet Baby Overdrive (JF-36) の MODレポート   H/W

JOYO Sweet Baby Overdrive(以降、JF-36と略す)は、BJF Sweet Honey Overdrive(以降、SHODと略す)にそっくりな音ですが、更に実機サウンドに近づける改造方法をご紹介します。 【概要】  下の部品を交換します。 ・C1 → Rubycon F2D 0.0047uF …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHA CO-01 の KORG CMP-1化MOD, DCジャック増設等 h/w

YAMAHA CO-01をKORG CMP-1化するには下の様に改造すればOKと思われます。 ・IC1をNJM13600Dに交換 ・マイラーコンデンサをRubycon F2Dに交換 (フィルムコンデンサらしい素直な音質特性を持っている) ・音に係る電解コンデンサC4,C6をMUSE BPに交換  また、C5をFine Go…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単な ブレンダー(Simple Blender)の自作  h/w

ごく簡単なブレンダーの回路図(Fig.1)とレイアウト(Fig.2)をご紹介します。 Send1(位相反転mix)とSend2(同位相mix)をトグルスイッチにて使い分ける事で、入出力の位相が反転しているエフェクター(TS-9等)にも、位相が反転していないエフェクター(RAT等)にも適用可能です。 なお、クリーンブースター/バッファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BOSS CS-3の低雑音化 MOD・改造 h/w

 今一つ地味で不人気機種?のBOSS CS-3は、実は私のレスペクトするジャズギタリストであるBen Monder氏をはじめ、プロで使用されている方も多いとの事。  BOSS C-3をローノイズ化するには、C-4,6,14,17の1uF電解コンデンサをフィルムコンデンサに交換するのがWeb上では定番となっている様です。  し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sweet Honey Overdriveの自作用 miniレイアウト h/w

 Sweet Honey Overdriveを1590Aケースに収納できるミニサイズのレイアウトを公開したいと思います。  レイアウト図と、製作例の写真を掲載します。  下の配慮をすれば、実機に肉薄するサウンドが得られます。 ・C8=220nにAVXボックス・フィルムコンを使用する(ECQ系でもOK。RubyconのF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YAMAHA SESSION II 912P(712P)は名器か?鈍器か? h/w

 不人気機種であるストラトタイプの912P,712Pともに、某有名楽器店での上限買取価格はせいぜい7~8千円。人気機種SA-1000(セミアコ)の上限買取価格3万円を大幅に下回ります。(当時の実売価格は全モデルともに大体10万円弱でした)  ちなみに912P,712PのピックアップはSSH構成であり、SSS構成の903P,703Pとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Orange Squeezer MOD/Hammer Comp MODの自作レイアウト h/w

 とあるエフェクター自作本で紹介された Hammer Comp は、70年~80年代にハヤったOrange Squeezer と非常に似た回路構成となっています。  Orange Squeezerは厳密にはリミッター(コンプレッサーではなく)ですが、独特のコンプレッション感と音色を持ち、ハムバッキング・ピックアップと相性が良いと言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lovepedal kalamazoo自作&レイアウト図 h/w

lovepedal kalamazoo を自作してみました。 参考に、その際に使用したlayout図を公開致します。 11ピッチ X 15ピッチのサイズですので、Hammond 1590Aに収納できます。 私の場合は、類似サイズのTakachiケースを使いました。 (Takachiの方がHammondより品質が良い様に感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sky Blue Overdrive 自作&レイアウト図 h/w

1590AサイズのSBODクローンの自作が終わりましたので、考案したレイアウトを参考にアップします。(図中 ZをA500k と誤記しました。すいません。正しくはA1Mです) 金属皮膜抵抗は基本はXICON製、E24系列外のものにはTRW等のものを使用しました。 音に係わるフィルムコンデンサは、他の方の自作の例を見て、WIMA等を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Behringer VP-1のSmall Stone風MOD h/w

Behringer VP-1 は Small Stone に非常に良く似た回路構成を持つコスパの高いフェイズシフターですが、以下の弱点がある様です。 1.バイパス音、エフェクト音が小さい。 2.エフェクト音の音圧、ハイ&ローの量感が不足ぎみ。 3.ON/OFF時にポップノイズが出る事がある。 1~3の対処方法が分かりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QUAD OD-1クローン自作のツボ h/w

最後に、人気のあるQUAD OD-1の自作のコツを下にご紹介したいと思います。 1.フィルム・コンデンサにはXICONのマイラ(ないしは国産の同程度の)等の安価なタイプを用いる。  (おそらくAVXないし, F2Dであれば良好な結果が得られるのではないかと思います) 2.一段目のオペアンプと二段目のオペアンプの間(0.047u…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SD-1をOD-1化MODするツボ h/w

Dual の OD-1をユニバーサル基板で一から製作するのは手間ですので、簡単かつリアル?にSD-1をOD-1化するコツをご紹介したいと思います。 基本的には松美庵様の"BOSS SD-1をOD-1化"という記事に準じていますが、下に示すB.及びC.の改造を行なうと、より良好なMOD結果が得られます。 【A.用意する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RATクローン製作のツボ h/w

松美庵様も記事にされている VINTAGE RAT REISSUE クローンを、実機のサウンドに近づける自作のツボ他を下に紹介致します。下は私が複数台のクローンの製作を通じて得た経験に基きます。 1.フィルム・コンデンサにはXICONのマイラ(ないしは国産の同程度の)等の安価なタイプを用いる。 (私はYAMATOのマイラでよい結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more