kjc_guitar

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単な ブレンダー(Simple Blender)の自作  h/w

<<   作成日時 : 2014/08/23 06:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ごく簡単なブレンダーの回路図(Fig.1)とレイアウト(Fig.2)をご紹介します。
Send1(位相反転mix)とSend2(同位相mix)をトグルスイッチにて使い分ける事で、入出力の位相が反転しているエフェクター(TS-9等)にも、位相が反転していないエフェクター(RAT等)にも適用可能です。
なお、クリーンブースター/バッファー や パラボックスとしても使用可能です。
【補足】回路図中の赤丸の部分を同時に遮断/接続する6Pスイッチを追加すれば、遮断時にループ・セレクト・スイッチ(Looper / Loop Select Switch)として使用する事も可能です。


1.Blenderとして使用する場合
・センド/リターンに何も接続せず、ブレンドのノブを最小に絞り、バイアスを調整しバイパス音量とエフェクト音量を大体同じ大きさにする。
・バイパス状態で、センド及びリターンにエフェクターを接続する。
・Send1とSend2でそれぞれ音を出し、MIX音が自然な方を選択する。(必ず、Sendの切り替えは、バイパス時に行う。)

2.Clean Boster (Buffer)として使用する場合
・センド/リターンに何も接続しない。
・ブレンドのノブを最小に絞る。

3.Para Boxとして使用する場合
・リターンに何も接続しない。
・ブレンドのノブを最小に設定する。
・Send2を選択する。
・センドとエフェクト・アウトの両方にギター音が出力されます。

ちなみに元ネタはFETを使った下のブレンダー等です。

【FET1個使用】
A.MINIMAL FET BLENDER…タッキーさんのキットの元ネタ?(同位相mix、※1)
参考のためレイアウト図(Fig.3)を示します。
http://seanm.ca/stomp/minblend.html

リンク切れのため下に図を示します。
画像


B.MINIMAL FET BLENDER(inversion) (位相反転mix、※2)
http://www.diystompboxes.com/smfforum/index.php?topic=83783.0;prev_next=next

C.ギター内蔵ブースターの製作 その5 (シンプルなFETブースター、※2)
http://www2.odn.ne.jp/blues-kyoto/audio/audio3.html

D.Buff n' Blend from Joel Purkiss…有名な「まどほむ」さんの元ネタ?(同位相mix、※1)
http://www.beavisaudio.com/techpages/blocksfragments/

リンク切れのため下に図を示します。
画像


【FET2個使用】
E.Split 'n' Blend …(同位相mix、※1)回路図(Fig.4)を参考のため示します。
http://tagboardeffects.blogspot.jp/2012/02/split-n-blend.html?m=1

※1、FETのソースフォロア回路(増幅率=1)を利用。
※2、FETのソース接地回路を利用。
    B.の増幅率=1=赤文字の抵抗 4.7K / R2 4.7K
    C.の増幅率=10K/半固定抵抗値=2倍以上

恐縮ですが自作は自己責任にて御願い致します<(_ _)>
PS:参考情報としてFig.5にBlender機能に特化したVersion 2のコンセプトを示しておきます。
画像
画像画像画像画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

簡単な ブレンダー(Simple Blender)の自作  h/w kjc_guitar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる