kjc_guitar

アクセスカウンタ

zoom RSS 四拍10連フレーズ tips

<<   作成日時 : 2013/12/12 12:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

アドリブネタが尽きた時?に、例えば Flying of Bumble bee
を弾く方が散見されます。

それと同じ様に、ネタ尽きの際に、延々と弾けるフレーズを
紹介したいと思います。

たとば、Key Fの部分があったとします。
その場合に下のフレーズを何度も繰り返して弾くと、なんとか
体裁を保てます。


(Tab譜)on Key of F maj
画像



使い方のポイントは…
10音で構成されるフレーズなのですが、これを1小節ないし
半小節にピッタリとはめ込んで弾く事です。
(4拍10連ないし、2拍10連的に弾く)

なお、上のフレーズはモードのナンバーで良く使われる Dドリアン
の部位にも適用可能です。

元ネタは、アバクロ先生のフレーズです。
アバクロ先生の場合はもっと広いインターバルで、これと似た音列
を昔は使っていました。
アバクロ先生と同じフレーズは、小沼ヨウスケさんの演奏でも聞く
事ができます。

おそまつ:-)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

四拍10連フレーズ tips kjc_guitar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる