kjc_guitar

アクセスカウンタ

zoom RSS SD-1をOD-1化MODするツボ h/w

<<   作成日時 : 2013/12/15 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Dual の OD-1をユニバーサル基板で一から製作するのは手間ですので、簡単かつリアル?にSD-1をOD-1化するコツをご紹介したいと思います。

画像


基本的には松美庵様の"BOSS SD-1をOD-1化"という記事に準じていますが、下に示すB.及びC.の改造を行なうと、より良好なMOD結果が得られます。

【A.用意する部品】
-1/4Wカーボン被膜抵抗 1kΩ 1本 (無名ブランドの中国製で十分)
-1/4Wカーボン被膜抵抗 10kΩ 2本  同上
-フィルムコンデンサー0.0047uF 1本
(Rubycon F2Dか、東信工業のUPZがお勧め ※1)
-C6の0.018uFはC2から外したものを流用。

 上のパーツを用いた改造は松美庵様の記事の通りですので、方法の説明は割愛します。

※1:元々のSD-1のパーツで得られるサウンドを生かす事が重要と考えています。
   そのため、サウンドの足を引っ張らない、そして余計な色を追加しないコンデンサ
   を使用する事がポイントになるかと…
   そこで素直な特性のRubycon F2Dと、東信工業のUPZ(ポリプロピレンだがAPSより
   安価で華やかな音がするとオーディオ屋さんはいってるらしい)を推奨しました。
ニッセイ AMZ や ニチコン XY も適していると思います。
   実の所、粗悪ではないマイラー(F2Dはマイラーです)でも、AVXでも、APSでも
   WIMAでも、ECHUでもOKだと思います。
   ちなみに、OD-1はTS-9と比較すると明るい・硬いサウンドなので、若干音が硬い
   といわれるArcotronicsでもOKだと思います。
   なお、ボトムがリッチと言われるECQ系を、あえてこの部位に使う意義はないと
   思います。


【B.ハイカット量の調整機能を追加】
OD-1のサウンドは、今時のオーバードライブと比較すると、ひどくコモッて聞こえます。
OD-1販売当時のローファイなアンプをブーストする分には、これで良かったのかも知れませんが…
今時のアンプで、OD-1単体の歪みサウンドを楽しむには、ハイがもっと出た方が使いやすいです。

松美庵様の"BOSS SD-1をOD-1化"という記事に従って改造を行なうと、20Kのトーン用可変抵抗が不要になります。
これを図に示す様に、ハイカット用の0.018μFと直列につなぎます。そうすると、抵抗値が増すにつれ、明るく抜けたサウンドが得られる様になります。
ちなみに、TONE可変抵抗値をミニマムに設定しておけば、OD-1オリジナルのサウンドが得られます。
(TONEを時計回りの方向に操作すると、サウンドがコモル様に製作するのがコツです。
  ⇒通常、エフェクタ非使用時は、反時計回りに全ノブを目一杯回した状態とします。
    仮に、この状態を0ポイントと呼ぶとすると… 保管時に0ポイントで可変抵抗
    を放置すると、しゅうどう部と、固定部が接触不良等になるリスクがあります。
    0ポイントでトラブルが発生すると、OD-1本来のこもったサウンドが出せなくなり
    ますので、これを避けるための処置です。
    また、私が上で書いた様に、0ポイントで一番明るい音(実際上は明るすぎて
    使えないサウンドです)が出る様にしておけば… 0ポイントの明るすぎるサウン
    ドを実戦で使う事はまずないので、接触不良がもし発生してもエフェクタ使用
    の支障にはならない点も考慮しています。)
画像
    
【C.追加部品交換】
 加えて、下の部品交換を行なう事により、実機により近いサウンドが得られます。

-ICを、実機で使用されていたNECの μPC4558C (×1個) に交換 ※1
-入出力近傍にあるトランジスタを、実機で使用されていた東芝の 2SC732 GR (×2個)に交換 ※1 
-クリッピング用のダイオードを、実機で使用されていたロームの 1S2473 (×3本) 
 ないし東芝の青帯の 1S1588 (×3本) に交換 ※2

※1:現在ならWanted Auction(登録無料、落札手数料無料)で購入できます。
※2:  同上
   私見ですが、1S2473の方が、よりOD-1らしい、エッジ感がぼやけた様なサウンドが得られベターだと思います。
   1S1588はエッジ感が若干強めです。どちらを選ぶかはお好みで…

【D.蛇足】
DualのOD-1は、案外、歪みの粒子が粗いので、LEDクリッピング・モードを追加するメリットはあまりないと思います。
一方、クリッピング・ダイオードを取り外す、いわゆるダンブル・モードは、(クリーン)ブースター的にOD-1を使用する方には、有効だと思います。


ではでは
PS 改造は自己責任という事で、何卒よろしく御願い致します<(_ _)>
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

SD-1をOD-1化MODするツボ h/w kjc_guitar/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる